保険の見直しは、生命保険をはじめとする保険の見直しに必要な情報を集めたサイトです

保険の見直しその他の保険の見直し ≫損害賠償責任に備える保険

損害賠償責任に備える保険

保険の中には、損害賠償リスクをカバーするものがあります。代表的なものは、自動車保険ですね。この他にも、賠償責任に備える保険があります。

個人賠償責任保険

小さな子どものいる家庭では、元気に走り回る子どもが何かを壊したり、友達を怪我させたりしないか、ひやひやすることも多いことでしょう。そんな家庭に特にお勧めなのが、個人賠償責任保険です。この保険は、

・買い物中に子どもが高価なガラス製品を割ってしまった
・子どもが遊んでいるときに友達を骨折させてしまった
・自転車でぶつかって、相手をけがさせてしまった
・ベランダの植木が落ちて、下の車に傷をつけてしまった

など、本人や家族の過失による事故で賠償責任を負った場合に、被害者に支払う損害賠償金を手厚く補償するものです。このほか、塀やアンテナなどの住居設備の不備による賠償事故も対象となっています。子どもがいなくても考えなくてはいけないリスクです。

1億円くらいの保険金でも、保険料は年額2000円程度。単独での加入のほか、火災保険、自動車保険、傷害保険の特約としても加入できます。一度検討されてはいかがでしょうか。

ゴルファー保険

レジャーとして定着しているゴルフですが、長い棒を振り回して、硬い小さなボールを飛ばすのですから、危険と隣り合わせです。他人に怪我をさせてしまい、賠償責任を負うケースは、うまい人でも、下手な人でもありえます。そんな時に役に立つのがゴルファー保険(ゴルフ保険)です。

ゴルファー保険は、ゴルファーがゴルフの練習中、プレー中、指導中に起こした事故によって、他人の生命を奪ったり、ケガをさせたり、または物を壊したことにより発生する賠償責任をカバーしてくれます。

この他、ゴルファー自身のケガや、ゴルフ用品の盗難、ホールインワン、アルバトロスの際の記念品代も保険金の対象になっています。(一部商品では特約)
うまく飛べばいいけれど

保険料は年額で4,000円位からありますので、頻繁にゴルフをする人は入っておいて損はないと思います。ゴルファー保険は、保険比較の保険市場で資料請求できます。(トップページから「レジャー保険」にお進みください。)


2006年08月19日 11:47

生きるリスクに備える保険 | その他の保険の見直し | 個人年金保険

”保険の見直し”はリンクフリーです。相互リンクも募集しています。お問い合わせはこちらまで。
Copyright (C) 2006-2007 FPEX All Rights Reserved.