保険の見直しは、生命保険をはじめとする保険の見直しに必要な情報を集めたサイトです

保険の見直し見直しの方法 ≫延長定期保険

延長定期保険

保険料の支払いを止めて、契約を続ける方法の1つに延長保険(延長定期保険)があります。どのような制度でしょうか。.

延長定期保険のしくみ

延長定期保険とは、変更時点の解約返戻金を一時払の保険料として充当し、保険金額はそのままで、保険期間を新たに定める定期保険です。払い済みが期間をそのままに保険金額を減らすのに対し、延長定期保険は保険金額をそのままに期間を短縮するのが特徴です。

高い保障をそのままに、とりあえずの保険料負担をなくす場合に有効ですが、そのようなケースは比較的少ないといえるでしょう。

延長定期保険のデメリット

延長定期保険に切り替えることにより、特約はすべて消滅し、新しい保険期間中の死亡(高度障害服務)のみの保障となります。従って、医療保障などの特約をつけている場合には、新規に別の保険に加入する必要があります。

また、短くなった定期保険期間が切れてしまうと、その時点で新しい保険契約が必要ですから、一時凌ぎで延長定期保険にすることは、あまりおすすめできません。


2006年08月12日 11:30

払い済み | 見直しの方法 | 解約と新規加入

”保険の見直し”はリンクフリーです。相互リンクも募集しています。お問い合わせはこちらまで。
Copyright (C) 2006-2007 FPEX All Rights Reserved.