保険の見直しは、生命保険をはじめとする保険の見直しに必要な情報を集めたサイトです

保険の見直し医療保険の見直し ≫おすすめ医療保険

おすすめ医療保険

私のおすすめの医療保険を保険を紹介します。アフラックのEVERとオリックス生命のCUREです。これまで、保険料が安くおすすめの医療保険と言えばEVERで決まりでしたが、オリックスがCUREを発売してから、この2つは甲乙つけがたいと思っています。両者の特徴や保険料を比較してみてください。

アフラックのEVERシリーズ

「よ~く考えよ~、お金は大事だよ~」でおなじみのアフラックの終身医療保険です。終身医療保険ですから、保険料を納めている限り保障は継続(ケガの保障は90歳まで)し、しかも保険料は変わりません。保障内容は、入院給付金と手術給付金だけのシンプルなもの。

EVERシリーズは、EVERのほか、60歳で保険料の支払いが終わるEVER払済タイプ、60歳から保険料が半額になるEVER HALFと、10年ごとに健康祝金がもらえるEVERボーナス、女性特有の疾病に手厚い保障がある、レディースEVERシリーズがありますが、一番のおすすめはEVER払済タイプです。60歳までは少し割高にはなりますが、金銭面で不安な年金世代での負担はぐっと抑えることができます。

1入院あたりの日数が60日と少な目ですが、長期入院&通院特約で180日までに伸ばすことも可能です。

商品名 最短 限度日数 日額5,000円の保険料
1入院 通算 男性30歳 女性30歳
EVER 日帰り 60日 1,000日 1,750円
EVER HALF 日帰り 60日 1,000日 1,940円
EVER 払済タイプ 日帰り 60日 1,000日 2,465円

オリックス生命のCURE

割安な保険料で、ダイレクト保険の評価が高いオリックス生命が、CUREという医療保険を販売しています。保障内容をシンプルなものとし、解約返戻金をなくすことで、保険料を安くしてあります。

CUREの特徴は、通常1入院あたり60日の限度日数を7大生活習慣病(がん(悪性新生物・上皮内新生物)、糖尿病、心疾患、高血圧性疾患、脳血管疾患、肝硬変、慢性腎不全)に関する入院の時には、120日に拡大していることです。長期入院になりがちなこれらの病気の際のリスクをうまくとらえた商品だと思います。

もちろん、一生保険料は変わらず、終身払と、60歳払済の選択が出来ます。60歳で払い終われば、老後も安心ですね。CUREの保険料の総額の比較は、医療保険の保険料払込期間をご覧ください。

商品名 最短 限度日数 日額5,000円の保険料
1入院 通算 男性30歳 女性30歳
CURE(終身払) 日帰り 60日
7大生活習慣病は120日
1,000日 1,690円 1,685円
CURE(60歳払済) 日帰り 60日
7大生活習慣病は120日
1,000日 2,270円 2,385円

保険料比較 CURE Vs EVER

男女別、年齢別に、CUREとEVERの比較をしてみました。いずれも、入院給付金日額5,000円としています。ただし、保障内容は微妙に異なります。

  60歳払済 終身払い
EVER CURE EVER CURE
男性 20 1,835円 1,560円 1,460円 1,280円
30 2,465円 2,270円 1,750円 1,690円
40 3,840円 3,775円 2,195円 2,365円
50 8,260円 8,165円 2,945円 3,425円
女性 20 1,835円 1,745円 1,460円 1,390円
30 2,465円 2,385円 1,750円 1,685円
40 3,840円 3,650円 2,195円 2,085円
50 8,260円 8,015円 2,945円 2,930円

太字が保険料が安い方です。終身払いの働き盛りの男性については、EVERの保険料が安いですが、それ以外はCUREが安いようです。

2006年11月05日 02:25

日数の制限 | 医療保険の見直し | 女性向けの医療保険

”保険の見直し”はリンクフリーです。相互リンクも募集しています。お問い合わせはこちらまで。
Copyright (C) 2006-2007 FPEX All Rights Reserved.