保険の見直しは、生命保険をはじめとする保険の見直しに必要な情報を集めたサイトです

保険の見直し見直しが必要なわけ ≫保険料を安くするだけが見直しではない

保険料を安くするだけが見直しではない

保険の見直しというと、節約のために保険料を減らすことをイメージしますが、必ずしもそうではありません。

フィットした保険がいい保険

歌にも歌われているように「人生いろいろ」です。人により収入も、生活費も、子供の教育プランも異なります。「サラリーマンだからいくら」「40歳だからいくら」などと保障の額は決められるものではありません。

それぞれの人生にフィットした保険がいい保険といえるでしょう。ちょうど、靴や服が大きければいいものでもなく、小さければいいものでもないのと同じだと思います。

フィットさせるには保障額を増やすこともある

フィットさせるには、保障額を大きくすることもあります。保障が小さすぎる場合は、遺族の生活を守るため、子供に十分な教育を受けさせるためには、保障額を増やした方がいいでしょう。


2006年06月07日 00:57

ライフステージによる必要な保障の変化 | 見直しが必要なわけ

”保険の見直し”はリンクフリーです。相互リンクも募集しています。お問い合わせはこちらまで。
Copyright (C) 2006-2007 FPEX All Rights Reserved.