保険の見直しは、生命保険をはじめとする保険の見直しに必要な情報を集めたサイトです

保険の見直し保険に関する知識1 ≫保険会社の格付

保険会社の格付

保険会社の健全性の指標として、ソルベンシーマージン率と並んで、格付が重要視されます。格付とはどういったものでしょうか。

格付の意味

格付とは、一般に企業の債務履行能力を評価したもので、各専門分野の格付機関が独自に調査、発表しています。評価の方法や評価内容については、機関ごとに若干の差があります。保険の場合は、保険契約の諸条件に従い保険金を支払う能力に関し、保険会社の財務内容について評価されています。

格付が確認できるサイト

格付機関にはいくつかありますが、中でもアメリカのS&P(スタンダード&プアーズ社)が有名です。S&Pの格付は、

保険スクエアbang!/生命保険(左のメニューから「保険会社格付・財務情報」へ)

などで確認できます。このほか、日本格付研究所(JCR)などの格付も参考になります。

S&Pの格付の見方

S&Pの格付は、次のような意味があります。

AAA 保険財務力が極めて強い。 スタンダード&プアーズの最上級の格付
AA 保険財務力が非常に強い。 最上位の格付(AAA)との差は小さい
A 強い保険財務力を有するが、上位2つの格付に比べ、事業環境が悪化し た場合、 その影響をいくぶん受けやすい
BBB 保険財務力は良いが、上位の格付に比べ、 事業環境が悪化した場合、その影響を受けやすい
BB 保険財務力が限界的である。プラス要因もあるが、事業環境が悪化した場合、債務を履行する能力が不十分になる可能性がある
B 保険財務力が弱い。事業環境が悪化した場合、債務を履行する能力が損な われる可能性がある
CCC 保険財務力が非常に弱い。債務の履行は良好な事業環境に依存している。
CC 保険財務力が極めて弱い。債務をすべては履行できない可能性がある。
R 債務履行能力に関して規制当局の監督下にある。「R」は、違反行為など、財務上の問題と関係のない事柄によってのみ付けられることはない
NR 格付がなく、保険財務力に関する意見をスタンダード&プアーズは持たないことを示す。

どのクラスの保険会社を選ぶべきか

基本的には、BBB以上の格付の会社を選んでおけば、まず問題ありません。ただし、格付は定期的に更新されますから、保険に入りっぱなしではなく、時々チェックすることが必要です。


2007年02月17日 03:27

生命保険会社が破綻した場合 | 保険に関する知識1

”保険の見直し”はリンクフリーです。相互リンクも募集しています。お問い合わせはこちらまで。
Copyright (C) 2006-2007 FPEX All Rights Reserved.